トリア脱毛器の脱毛効果とは?トリア脱毛器の効果と正しい使い方5つ

目指せ! ツルスベ肌。ということでお好きな場所、お好きな時間に脱毛できる「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x」についてご紹介します。

エステに行かれる方も、シェーバーの方もいろいろといらっしゃると思います。今は家庭で簡単にエステの仕上がりにちかづけるようになりました。

でも脱毛はどんな脱毛器でも方法を間違えれば肌荒れを起こしたり、もともとあった肌のトラブルへ悪影響があったり…などつきものです。

肌質や毛質も違い効果も人それぞれ。プロの技の仕上がりに近づけるようにレーザー後のケアもしっかり行い、効果をさらに上げてツルスベ美肌になりましょう。

目次

1.トリア脱毛器「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x」のご紹介
1-1.トリア公式ホームページから商品の説明
1-2.使い方と注意点
1-3.レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

2.赤くなった時は要注意!
2-1.赤みが酷い時のケア

3.脱毛のタイミング
3-1.脱毛の季節
3-2.毛の成長による脱毛のタイミング

4.脱毛トラブルを防ぎましょう
4-1.家庭用脱毛器を使用することの危険性とは?
4-2.汗の量が増えてしまう?
4-3.使用できない場所
4-4.事前のチェックポイント
4-5.脱毛のアフターケア

5.まとめ

1.トリア脱毛器「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」のご紹介

脱毛したい! でもエステに行くのは恥ずかしい。時間が無い! 家庭でもできる脱毛器といえば! でもいろいろあるぞ!? ということでおすすめ、トリアのパーソナルレーザー脱毛器 4xをご紹介します。

トリア脱毛器4x

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xは、光脱毛が主流の家庭用脱毛器の中で、唯一、レーザー脱毛をうたっている脱毛器です。

トリアは医療レーザーでも使用される、ダイオードレーザーを使用していますが、医療用レーザーよりも出力を抑えて、家庭でも利用できる仕様になっており、アメリカのFDA(食品医薬品局)が唯一認可した家庭用脱毛器とのことです!

トリアの脱毛器には、2種類あります。全身に使用できるトリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xとより細かい部分用の、トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョンがあります。

1-1トリア公式ホームページから商品の説明

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xはクリニックで用いるダイオードレーザー技術を開発したレーザーの専門家によって開発された製品です。

お好きな時間にお好きな場所で手軽にお手入れをすることができます。

定期的な使用で、3ヵ月後にはムダ毛ケアに悩むことなく、いつでもツルスベなお肌へと導きます。

◆30日間返金保証

◆2年間品質保証

◆送料無料

定価

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X
¥54,800 (税込)

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X
スタンダードキット
¥56,800 (¥57,700相当)

トリア公式サイトはこちら⇒www.triabeauty.co.jp/

1-2.使い方と注意点

操作は単純です。

① レーザー脱毛の前準備として脱毛箇所の無駄毛をシェーバーで剃ります。タオルで水分は拭き取りましょう。

② 本体の後頭部にあるボタンで操作します。スイッチを押して電源を入れましょう。

③ 同じボタンを押して、出力レベルを選びましょう。出力レベルは5段階です。

⇒初めはレベル1からはじめます。慣れてきてからレベルを上げていきましょう。

個人差はありますが、レベル1ではほとんど痛みは感じません。レベル3では少しちくっとします。

④ さっそく開始! 脱毛したいところに当てていきます。

⇒「ピッ」「プッ」という音が鳴ったら肌にしっかり当てます。5㎜くらいずつずらして漏れないよう当てていきます。

たとえば片腕だけだと、個人差はもちろんありますが100回くらいで完了です。

⑤ 同じボタン長押しで終了します。

注意点!

▼ ちゃんと肌に当たっていないとレーザーが出ません。

▼ 痛みが強いと感じる方は、事前に保冷剤で冷やしてから行いましょう。痛みが和らぎます。

▼ 充電しながらできないので注意しましょう。

▼ 充電が無くなるのは早いです。出力レベルが大きいともっと充電が無くなるのは早いです。

▼ 同じ個所は毎日ではなく一週間くらいに一度にしましょう。個人差や場所によっても違いますが一カ月くらいで効果が表れます。

1-3.レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

●フラッシュ式
フラッシュ脱毛器は、光のエネルギーを利用して行います。
一般に良く脱毛エステなどで使用される脱毛方法と同じ
「光脱毛」の部類になります。
フラッシュ脱毛器の痛みはレーザー脱毛に比べて、
ほとんどないと言えます。
照射幅にもよりますが、一回の平均処理本数は80本から
120本とかなり多くなります。
かかる時間は両ワキで5分から10分くらいです。
脱毛間隔は2週間から4週間に一回くらいです。
フラッシュ脱毛器は、カートリッジ式です。
カートリッジは消耗品なので使い切れば交換しなければなりません。

●レーザー式
レーザー脱毛器では、レーザーからのエネルギーを熱に変化させ
その熱がメラニン色素を含んだ体毛を伝ってムダ毛をケアします。
美容成形外科などで使用している技術はほとんどがレーザー脱毛です。
フラッシュ脱毛器よりも高いパワーを出すことができますので、より短い期間で脱毛を完了させることができます。
レーザー脱毛器は皮膚にはほとんどダメージを与えないのがメリットですが、
フラッシュに比べると熱さや痛みを多少感じます。
ただし、しっかりと照射箇所を冷やすことで、痛みは軽減されてほとんど感じなくなります。
フラッシュ脱毛器と比較すると、照射範囲が非常に狭く、
腕や足、背中など広範囲に渡って脱毛したい場合には、
かなりの手間や時間がかかります。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]