光脱毛機って効果ある?家庭用光脱毛機の効果と安全性を徹底解説!

女性にとって、健康には影響はありませんが、自分をより美しく見せるうえで、脱毛は欠かせませんよね?特に、肌を見せる季節になると、産毛など濃い人にとっては、それを何とか処理しないと、という焦燥感にかられるでしょう。

その際に、どのような方法をとりますか?エステサロンやクリニックで施術をしてもらいますか?あるいは自分で処理しますか?

気になるのがサロンなどで行っている「光脱毛」ですが、同時にそれは機械を買えば自宅でする選択肢もあります。果たしてその光脱毛には効果があるのか?そしてサロンで受けるべきか、自宅でするべきか?悩みは尽きないでしょう。

ここではそんな悩み持った人のために。光脱毛とはどういうものなのか、そしてほかの脱毛方法とどう違うのか、サロンで受けるべきか自宅で行うべきか、といったことについて解説していきます。

目次

1 そもそも脱毛にはどういう方法が?主な方法7種類を簡単紹介

1-1 サロンでしてくれる光脱毛
1-2 1番威力のあるレーザー脱毛
1-3 効果は最大。でも痛いニードル脱毛
1-4 自宅で簡単にできるが痛いテープ、ワックス脱毛
1-5 肌のあれる可能性もある除毛クリーム
1-6 簡単だがすぐまた生えてくる剃刀、電気シェーバー
1-7 痛くて面倒な毛抜き

2 強い光をあてるとどうして脱毛できる?光脱毛のメカニズムとは?

2-1 光脱毛は強烈な光で毛根細胞を破壊する
2-2 光脱毛とは「永久脱毛」?
2-3 光脱毛は「毛周期」にあわせて施術するのが効果的

3 光脱毛って怖い?その安全性と副作用とは?

3-1 光脱毛は比較的安全な方法
3-2 しかし肌にはこんな副作用も

4 サロンで光脱毛を受けたらどんな方法?その費用は?

4-1 サロンでの光脱毛の方法は大きくわけて2つしかない

4-1-1 IPL脱毛とは1番ベーシックな「メラニンの黒」に光を反応させる方法
4-1-2 SSC脱毛とは毛穴に光で発毛を抑える作用のあるジェルを浸透させる方法

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]