耳ではかる体温計の精度は±5度!精度を高める方法と子供への使い方は?

  • LINEで送る

耳ではかる体温計の精度は±5度!正しい使い方は!?

出典:trendstyle96.net

耳ではかる体温計は手軽にできるのが高評価ですよね。一般的な使い方は以下となります。

1. スイッチを押し、電源を入れます。
2. ℃や「検温開始」の表示が出たら体温計を耳に入れます。音が鳴ると測定が始まります。
3. 体温計を左右に動かします。
4. 音が鳴れば、測定終了です。(エラーメッセージが出た場合は表示に従ってください)

どうして誤差が出るの?

■耳の汚れを落としていない為
■耳の孔にいれ過ぎる為(入れすぎると熱が高く出ます)
■耳の大きさが個人個人により変わる為、測る耳孔の深浅が変わる為

耳で測る体温計で誤差が出るのは、主にこの三点が大きな理由です。また、他人(子どもを含)の体温を測る場合、「耳を少しひっぱって耳孔を広げてから測る」ことを忘れている親御さんもいらっしゃいます。あるいは、「耳を引っ張りすぎて耳孔の奥まで入れてしまう」場合もあるので要注意です。

子どもや他人の温度をはかる方法

【耳体温計の精度を高める測り方】
■耳の汚れを落とす(特に水汚れを落とす)
■耳孔の適切な位置に入れる(入れすぎると熱が高く出ます。該当耳体温計の説明書に従ってください)
■耳の大きさが個人個人により変わる為、測る耳孔の深浅は説明書に従う

これで、正しく耳でも測れそうですね。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る