耳ではかる体温計の精度は±5度!精度を高める方法と子供への使い方は?

  • LINEで送る

そもそも熱はなんで出るの?

何よりも大切な健康。熱が無く、平熱であることは、楽しく生きるための前提です。元気だったら出来ることが、熱があるとできないこともあります。

多くの方が体を鍛え風邪を引かないようにするのは、風邪を引かないことやインフルエンザによるメリットを知っているからです。著名人たちが体を鍛えるように言うのは、何も体育会系的な根性論ではなく、風邪を引かないために必要なことだからです。

出典:www.healthcare.omron.co.jp

頭が痛い、喉が痛い、咳が出る、息苦しい、鼻詰まりが……。間接の節々も痛む……。季節を問わず発症する風邪や、冬のインフルエンザ。そんな「発熱」はそもそもなぜ起こるのでしょう?

発熱が起こる理由は、体の防衛機能が働いている為です。通常のウイルスであれば、通常の抗体であなたの体も対応が可能。でも、体が弱っている時や、ウイルスが強力な場合は、その分防衛機能も高めなければいけません。ゲームで言えば防御力をマックスまで活用して、更に回復機能アイテムを次々投入している状態です。

耳で測る体温計の誤差は±5度!

でも、ここで大きな問題が!体温計の誤差は±5度です!体温計は意外と精度が低いのです。あなたの平均体温が36度だとして、平熱なのに測定結果が41度なんていうことも考えられます。体温計を盲目に信じてしまうと、大変なことになるかもしれません。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る