ビデオカメラのデータを間違って削除しちゃった!こんな時は慌てず◯◯で対処!

せっかく撮ったビデオカメラのデータを間違って削除してしまった!そんな時には慌てずに。削除してしまってもすぐに気が付けば復元できることがあります。なぜなら消してしまったデータも、消した直後だったらまだカメラの中に残っているからです。実は見えなくなっただけなので、そのデータはデータ復元ソフトを使えば元に戻すことができます。ここでは間違って削除したデータを本当に消してしまわないために気を付けることと、データを間違えて削除してしまった場合の戻し方を見て行きます。

ビデオカメラのデータを間違って削除した時!データ保管場所別応急手当

出典:image.itmedia.co.jp

ビデオカメラのデータを間違って削除してしまったら

ビデオカメラのデータを間違って削除してしまった時には慌ててはいけません。不必要な操作をしてしまうと、データが元に戻せない状態になってしまう恐れがあります。また、そのまま使い続けるのもNGです。新しいデータが上書きされてしまうと取り戻すことができなくなるからです。ビデオカメラを使っていて、間違ってデータ削除してしまったなら、すぐに使用を中止します。

内蔵メモリーのデータを消してしまった場合

内蔵メモリーのデータが追加・上書きされないように、できれば電源を消してそれ以上の録画データが入らないようにします。

どうしても続きを撮影したい場合は、保存先を変えてSDメモリーなどに保存します。内蔵メモリーにまだ空きがあるように見えても、録画を続けてはいけません。

削除したデータの分も空きとして認識されているので、追加で撮影してしまうと、そこが別のデータで塗りつぶされてしまうからです。そうするとデータを復旧することはできなくなります。

SDメモリーのデータを間違って消してしまった場合

すぐにSDメモリーを抜いて、別のSDを使います。または内蔵メモリーに切り替えます。取り出したSDメモリーにはふせんを貼ったりして、他のメモリーとは分けておきましょう。

間違って削除したビデオカメラのデータはまだ消えていない

出典:images.wondershare.jp

削除したデータはどこにある

ビデオカメラの操作中に間違って削除してしまった場合、まだデータはそこにあります。SDメモリーでも、内蔵メモリーでも、削除した直後では、見えなくなっているだけで、実はデータはまだ消えていないのです。

メモリーを本棚として、データを本で考えてみましょう。メモリーの中のデータを消す作業を、本の入れ替えを例にして考えてみると、消されたデータには「これは捨てる」とメモが張り付けられた状態になっただけで、まだ本棚に並んでいるのです。

次のデータを記録してしまうと戻せない

そこに新しい本が来ると、「捨てる」と書かれた本が出されて捨てられてしまいます。

そうなると本棚(メモリー)から出されてしまい、戻る場所が無くなってしまいます。

削除したデータが本当に無くなってしまわないために

消したばかりのデータは、まだそこにあります。ですから、そこで作業をストップしてやるのです。そうでないとそのすき間が別の本で埋まってしまいます。

このように、間違って削除したデータはまだそこにありますが、他の操作をすると全部消えてしまいますので、できるだけそのままにしておきましょう。

いじらなければ「捨てる」と書かれたメモをはがすだけで元通りになります。

内蔵メモリーの中のデータを間違って削除した場合の戻し方

出典:dist.joshinweb.jp

すぐに電源を切ってメモリーを保護する

内蔵メモリーの中の動画を間違って削除した場合、すぐに電源を切ってそれ以上の録画をしなければ、消されたデータはまだカメラの中に残っています。

パソコンのデータ復元などをしたことがあっていくらか詳しい人なら自分で復旧することができます。

パソコンにはあまり詳しくない人の場合は、自力でのデータ復元を試みた結果、悪化させてしまい、取り戻せなくなることになりますので、最初から業者さんを頼った方が良いでしょう。

パソコンに復元ソフトを入れる

自力でデータ復元をする場合はパソコンにデータ復元用のソフトを入れて使います。

データ復元、復旧ソフトは無料のものもありますし、有料のものもあります。パソコンのOSのバージョンによっても使えるソフトが違いますので、必ずご自分のパソコンに合わせたソフトを選びましょう。

無料ソフトの中には、悪意のあるソフトを一緒に入れることを目的にしているソフトもあります。必ず、ソフト名と作者名で評判を調べて、納得してからインストールしてください。同じ名前のソフトがいくつもありますので、身元確認を忘れずに。

参考までにデータ復元ソフトを二つご紹介します。

recuva(無料)
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/recuva/

PhotoRecovery: (有料)
http://www.finaldata.jp/PhotoRecovery/

間違って削除したデータを探してパソコンに保存する

パソコンとビデオカメラをUSBで接続して、復元ソフトで消えてしまったデータを探します。見つけられたらパソコンの中に保存します。保存先に内蔵メモリーを選ぶと、失敗した時にデータが無くなってしまいます。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]