シェーバーが熱をもっていて危険?シェーバーの部分別対処法

シェーバーは男性の多くが毎日使用する電化製品。毎日使用するものだからこそ、ちょっとした異変があると故障かなと心配になります。多くのシェーバーを使っている人が経験する異変の一つが、「シェーバーが熱い」というものです。熱くなる個所はヘッド部と本体部分があります。故障でしょうか?原因は何でしょうか?どのように対処できるでしょうか?今回はシェーバーの熱に関することをまとめてみました。

ヘッド部の熱問題

ヘッド部は熱くなりやすい

シェーバーを使用しているとヘッド部が熱くなり、驚いてしまうことがあります。顔の皮膚は薄く、とても温度に敏感です。特に長時間連続して使用していて一旦肌からシェーバーを離して、もう一度剃りだしたときにその熱さに火傷するのではと思うほどです。原因は内刃と外刃の接触による摩擦熱です。

出典:encrypted-tbn3.gstatic.com

原因は摩擦熱

ヘッドの内部には内刃と外刃があります。最近の刃はどんどん薄くなっています。理由は高速で回転するため、切れ味を良くするため、バッテリーの消費を軽減するためなど様々です。この内刃と外刃が高速で回転する際、軽く接触することにより摩擦熱が発生します。この熱が肌に触れる保護カバーに伝わることにより、あの熱さを感じることになります。

対処すべきな理由

・肌にとってよくない
シェーバーの熱は不快に感じるだけでなく、肌にもよくありません。シェーバーを使用すると、ただでさえ肌をうっすらと削りヒリヒリするものです。シェーバーの熱はその肌を刺激するのでよくありません。

・シェーバーの故障の原因となる
刃の摩擦によって熱をもっているので、刃にとってよくありません。放置していると切れ味を悪くしてしまいます。さらにその摩擦がモーターやバッテリーに負担となり、シェーバーの故障や寿命を縮めることになります。

対処法

この問題の対処法については、ほとんどのシェーバーの説明書の中にも記載されています。方法は付属している専用のオイルをつけることです。これにより潤滑性が良くなり摩擦熱の発生を抑えることができます。

使用中に熱いからといってオイルをつけるとベタベタします。定期的に使用後オイルをつけるようにしておけば、良いコンディションを保つことができるでしょう。それでも熱問題が改善されない場合、他に問題があるかもしれません。販売店に相談して修理してもらいましょう。

出典:www.gizmodo.jp

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]