絶対読むべき!デザインの原理原則が身に着く8記事

  • LINEで送る
       

「色彩センスのいらない配色講座」は、明度・色相・彩度についてスライドで説明しています。

色のベース、メイン、アクセントの選び方や、色の比率などについても述べられており、色彩の基礎を学べます。

構成とレイアウト

「よいデザイン」とはどういうデザインのことを指すのかを学べる記事です。

単に技巧を駆使した配置や配色だけでは「よいデザイン」は作れません。

「目的」に則した最良の配置、配色、装飾ができて初めて「よいデザイン」となります。

この記事では目的に沿ったデザインの考え方を学べます。

デザインの基本原則だけを守るだけでは「よいデザイン」は作れないことが分かる記事です。

⇒ 良いデザインって?技術を学ぶ前に知っておきたいデザイン・レイアウトの基本的なこと

要素と原則

全ての視覚的なデザインで求められる要素(フォーム、色、バランス、テクスチャ、スペース)と、その原則(割合、強調、統一性、調和、多様性、反復、コントラスト)が学べる記事です。

あらゆるデザインの基本原則がまとまっています。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る