電気シェーバーとベビーパウダーの合わせ技!肌に優しい方法はコレ

電気シェーバーは軽く肌にあてるだけで毛が剃れるほか、コンパクトで持ち運びもしやすいので、購入する人が増えてきています。電気シェーバーを使って毛を剃る時に、できるだけ肌に負担を掛けずに剃る方法を調べてみましたので、ぜひチャレンジしてみてください。

電気シェーバーの種類

出典:img6a.flixcart.com

電気シェーバーはカミソリや毛抜きほど皮膚にダメージを与えることなくムダ毛の処理のできるものですが、大きく分けて2種類に分類することができます。

1つ目はカミソリと同じようにムダ毛を剃るタイプのもので、伸びている毛をシェーバーの刃でカットします。肌に直接刃が触れない構造になっており、カミソリほど深剃りはできませんが肌に負担が少ないのが特長です。

2つ目は伸びている毛を剃るのではなく、掴んで引きぬくタイプのもので、毛を引っ張る時に痛みを感じやすいです。また毛を抜く際に皮膚が引っ張られてしまうため、皮膚が赤くなってしまったり、毛穴が炎症を起こしてしまったりすることもあります。ここでは電気シェーバーのうち、ムダ毛を剃るタイプの製品を対象として紹介していきます。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]