テレビで話題沸騰中!実践しよう便秘を治す腸活5選

  • LINEで送る

便秘に悩む女性は多いものです。便秘にはさまざまな種類があり、加齢によるものからストレスによるもの、生活習慣によるものなど理由もさまざまです。しかし、そんなさまざまな理由からなる便秘を、すぐになおしてしまう方法があるんです。それは、順天堂大学医学部教授である小林先生が提唱している5つの方法。5つの内容は、ストレッチから食事まで多岐に渡ります。もしあなたが便秘に悩んでいたら、まずこの5つの方法を試してみてください。では、早速見ていきましょう!

1.腸活エクササイズをする

大腸には、二箇所の「便が詰まりやすい場所」があります。一つは、「栄養を吸収する入り口付近」。もう一つは、「空間ができてねじれやすい部分」です。この詰まりやすい二箇所を体外から刺激し、鍛えることで排便活動を促すことができるのです。

この二箇所は、体外から見るとちょうど「右の腰骨の脇」と「左の助骨の下」にあたります。この部分を両手の指先でしっかりとつまみ、揉みこみます。

出典:fujitamario.net

このとき注意しなければならないのは、力加減です。ふーっと息を大きく吐いて、体を前に折り曲げた(前屈した)ときに、体に入っていけるだけ指先を体の中に入れてしまうイメージで行いましょう。

皮膚の表面だけを撫でていてはマッサージの意味がありません。そして、二箇所を揉みながら、腰を左右に大きく回します。同じ方向ばかりに偏らないよう注意しながら、1回につき5~10周を目安に行いましょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る