テレビの録画をポータブルHDDにするメリット3つとは?

忙しい毎日で、ついついテレビ番組って録画が増えてしまいますよね。あの番組もこの番組も、時間が出来てから見よう、あとで見ようと思っては撮り溜めたもので内臓のハードディスクがいっぱいになってしまう・・そんなご経験はありませんか。もしあなたがハードディスクの容量を増やしたいとお考えであれば、ポータブルハードディスクをおすすめします。今回は、便利なポータブルハードディスクを使うメリットを3つあげたいと思います。購入検討中の皆さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なぜハードディスク(hdd)が必要か

録画制限によるストレスをなくすため

日々生活している中で、テレビを使っていてもハードディスクの存在を意識することはほとんどありません。そこで、なぜテレビ内蔵のハードディスク以外にハードディスクが必要なのか。ご説明したいと思います。

理由を簡単に言えば、「ハードディスクの容量を増大させることで、録画制限によるストレスなしにテレビを楽しむため」です。

出典:magazine-uploads.s3.amazonaws.com

内蔵のハードディスクでは足りない

昨今、テレビはデジタル化され、4Kテレビなど高画質な映像を楽しめるようになりました。ただ、それに伴う問題も発生しています。それは、録画するテレビ番組のデータサイズも同様に増大してしまうということです。

特に、テレビをよくご覧になる方、ドラマを見ることが多かったり、忙しくなかなかリアルタイムでテレビを見ることができない方は、テレビ内蔵のハードディスクでは容量が足りないという事態も多く出てきています。

出典:www.lifehacker.jp

レコーダーを購入するのは非効率的

いつも容量を確認しながら録画するのは、面倒ですよね。あと1GBあればあの番組が録画できたのに・・見逃してしまった・・というのは、せっかくのあなたの娯楽、貴重な息抜きの時間を奪っていることに他なりません。だからこそ、快適な息抜きを実現するためには容量の多いレコーダーが必要なのです。

とはいえ、レコーダーだけで購入するとなると非常に高価になってしまいます。
しかも、テレビ周辺に設置スペースが必要ですし、新たに配線するのも大変面倒です。

出典:www.forusoku.com

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]