プロジェクターでテレビ映像を出力する方法まとめ

プロジェクター、自宅で手軽に迫力のある映像を楽しめるものとして人気がありますよね。映画だけでなく、最近は地デジやBS、CS放送などさまざまな映像提供媒体があり、見られる映像の幅がぐっと広がってきました。あなたの人生をより豊かにするために、より美麗な映像を迫力とともに感じてみませんか。今回は、プロジェクターとテレビを接続する方法に加え、プロジェクター購入の際の注意点などもあげていきます。これからプロジェクターを購入される方はぜひ参考にされてみてくださいね。

プロジェクター単体じゃ不可!ブルーレイレコーダーの購入がおすすめ

テレビの放送をプロジェクターで見るためには、地上デジタル放送対応のデジタルチューナーが必要です。

なぜなら、プロジェクターには地デジやBS、CS放送を受信するための地上デジタル放送対応のチューナーが搭載されていないためです。

プロジェクターはただのモニターでしかないので、テレビの放送をプロジェクターで映すには地上デジタル放送対応のデジタルチューナーが別途必要なのですね。

出典:www.casio.co.jp

ただ、地上デジタル放送対応のデジタルチューナーのみを購入するのはおすすめしません。

もしご購入されるのであれば、ブルーレイレコーダーのご購入をおすすめします。

出典:qsan2012.sakura.ne.jp

理由としては、ブルーレイレコーダーであれば、、地上デジタル放送対応ののデジタルチューナーが内蔵されているため、テレビ(地上放送)やBS、CS、スカパー!などのテレビ放送が見られること。

また、それを録画できる上に録画した番組をブルーレイに記録して残すこともできるということ。

ブルーレイやDVDを再生することもできますし、大型の家電量販店などで販売されているので手に入りやすいということなどがあげられます。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]