ヘアアイロンで寝癖直しはNG!頑固な寝癖におすすめな「蒸しタオル」

朝起きて鏡を見るとビックリ!とんでもない寝癖がついていることありませんか?シャワーを浴びれば良いのですが、なかなか朝の忙しい時間帯では難しい。そんな時にヘアアイロンを使っていませんか?実は寝癖をヘアアイロンで直すのは良くないことだらけなんです。ヘアアイロンを寝癖直しに使うとどうなるのか?正しい寝癖の直し方とは?など、寝癖に関する疑問にお答えします!

寝癖をヘアアイロンで直してはいけない理由

出典:data.whicdn.com

寝癖を直すならヘアアイロンが一番良いように思いますが、何がそんなにも問題なんでしょうか?

髪へのダメージが大きい

出典:lh6.googleusercontent.com

寝癖が1日だけついてしまった。という人であれば、寝癖直しにヘアアイロンを使うのは大きな問題ではありません。しかし寝癖って毎日つく人の方が多いのではないでしょうか?

高温のヘアアイロンで髪を矯正していると、水分量が減り、乾燥してしまいます。パサついた髪はよりまとまらなくなってしまうのです。寝癖を直すために常習的にヘアアイロンを使用するのは髪へのダメージが大きすぎます。

ヘアアイロンではそもそも寝癖は直りにくい!

出典:sexougansk.ru

ヘアアイロンだと手軽に寝癖を直すことが出来そうですが、実はその考え方は間違いなんです。

髪の流れは根元の部分から作られています。なので寝癖を直す時には根元から直していかないといけません。ヘアアイロンで髪の根元の癖を直すのは難しいのでヘアアイロンで寝癖を直そうとするとかなりの時間がかかってしまいます。

ではどのような方法なら効率的に寝癖を直すことが出来るのでしょうか?

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]