美顔器はちゃんと掃除しないと逆効果?掃除方法を知って寿命・効果をアップ

美容液の浸透を助けたり、指よりも何倍も効率的にマッサージしてくれたりと、美顔器を使うことで私たちのビューティライフは一気に格上げされます。ですが、お肌に直接触れる美顔器自体が汚れているならば、お手入れの効果もあまり期待できないのではないでしょうか。美顔器の寿命と効果をアップさせる『美顔器のお手入れ方法』について、探っていきましょう。

⑴毎回するべきなお手入れ

美顔器を使ってマッサージ!いつものノルマはこなしたから、はい終わり!・・・美顔器を使う人は美意識も高いはずですから、まさかこんな人はいませんよね?私たちがキレイになる分、美顔器には肌の脂汚れや手の汚れ、その他の汚れがしっかりついているのです。これから毎回使ったたびに行うべきお手入れを紹介していきます。

肌に直接触れる部分は拭く

顔をマッサージする部分や、美容液の浸透をよくするために肌に直接触れる部分は、化粧品や顔から出る脂分、また肌に残っている汚れなどが付着しますので、使用する度に必ず拭いてください。

出典:hyouban-kanso.com

できれば不織式の使い捨てティッシュペーパーが良いのですが、ない場合は普通のティッシュペーパーできれいに汚れをオフしましょう。特に、美容液を浸透させる美顔器は、肌に触れる面よりも広範囲に汚れがついてしまいますので、肌に触れる面+さらに周囲1cmを目安に拭きとるようにしましょう。

出典:jitanbeauty.files.wordpress.com

ティッシュで大体の汚れを取った後は、キッチンタオルに少しだけポイントメイク落としを染み込ませ、もう一度肌に触れる面+周囲1cmを拭いてください。ティッシュでは取れなかった脂汚れをキレイに落としておきましょう。

出典:zigsow.jp

タンクタイプは水を捨てておく

また、加湿器のように水を入れるケースがついている美顔器は、使い終わったら水(精製水)をきっちりと捨てて、タンク部分を乾かしておきましょう。水蒸気を発生させるためにタンク周辺が熱くなっていることもあり、細菌などが発生しやすい状況になっています。必ず、乾かしてから片付ける習慣をつけて下さいね。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]