森下仁丹の婦人用体温計はこう使う!女性にうれしい3つのポイント

仁丹と言えば、清涼効果のある小さな粒を思い浮かべるでしょう。仁丹を製造する森下仁丹は、清涼丸だけでなく、医薬品や医療機器の製造も行う総合医療系企業であるのです。特に、女性用の基礎体温計が有名で、多くの女性たちからも支持されています。森下仁丹の婦人用体温計は女性にうれしいどんな特徴があるのか、また、便利な使い方や検温のポイント、そして森下仁丹の婦人用体温計を実際に使っていらっしゃる方の口コミによる評判をご紹介いたします。

森下仁丹の婦人用体温計はここがすごい

出典:www.181109.com

森下仁丹の婦人用体温計は、なぜ多くの支持を集めているのでしょうか。

1.実測式でも5分で計測可能

電子式体温計のなかには数秒~数十秒で体温を計測できるものもありますが、これらは全て『予測式』と呼ばれる方式で体温を予測しているだけなのです。体温を測り始めてからの時間と体温上昇の関係から、○○℃くらいだろうと機械が予測して「○○℃」と画面に表示しているのです。

ですから、検温するタイミングや測り方、皮膚の表面温度が普段よりも熱いか冷たいかでも予想する体温が変わることがあり、「電子式体温計は温度が正確に測れない!」と考える方も少なからずいらっしゃいます。

そのため、基礎体温のように微妙な変化もしっかりと計測したいときは、『予測式』ではなく『実測式』で測ることが勧められています。『実測式』とはその字の通り、体温で体温計が温められてこれ以上変化しないと考えられる温度をきっちりと測定する方式です。

出典:www.city.kyoto.lg.jp

水銀式体温計と同じように長時間舌下やわきの下に入れておくことで、電子式体温計でも実測式で計測することができます。ただし、計測時間も水銀式体温計と同じだけかかってしまいますので、平均10分は体温計をはさんだままにしておかなくてはならないのがデメリットです。

ですが、森下仁丹の婦人用体温計は、実測式でもわずか5分で計測することができます。「正確な実測式で測りたい!」「でも、できれば短時間で計測したい!」という相反する要求を軽やかに叶えてくれるのが、森下仁丹の婦人用体温計なのです。

2.口の中でも負担なし!わずか10gのボディ

基礎体温を計測している方は、朝、体を動かす前に舌下で測ることが多いです。ちょっとでも体を動かすと体温が上昇して正確な基礎体温を測ることができなくなってしまいますが、口の中なら体を動かさなくても測ることができますので、正確にその日の体温を記録することができるのです。

でも、体温計が重いなら、口に一定時間くわえているのは大変ですよね。その点、森下仁丹の婦人用体温計はわずか10gの超軽量ボディですので、実測式で長く加えていても負担はそんなにありません!

3.基礎体温表が使いやすい

森下仁丹では、婦人用の体温計だけでなく基礎体温表も商品として販売していますが、この完成度がすごい!と人気になっているのです。他社の体温計を使っても、基礎体温表だけは森下仁丹のでなくてはイヤ!という方もすくなくありません。

約2年間を1冊でまとめることができ整理が簡単なだけでなく、排卵表がついているので、妊娠しやすい時期なども自分で簡単に知ることもできます。また、書き込む項目なども体温と月経についての極わずかだけですので、毎日続けるのも苦痛になりません。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]