ウチの子、心配!動物用体温計はどう選ぶ?ペット別の選び方

  • LINEで送る

体調管理が必要なのは人間だけではありません。かわいいペットも体温を測って栄養バランスを考えて、きちんと体調を管理することが大事なのです。頭では分かっていても、じっとするのが苦手な子も多いので、体温測定は病院でしかしたことないという方も多いのではないでしょうか。動物用体温計の選び方を、ペット別にご紹介いたします。

じっとしているのが苦手な猫や犬は耳式体温計

動物病院では直腸式の体温計を使うことが一般的ですが、ペットの呼吸に合わせて直腸に差し込むことや3分ほどじっとさせること、また衛生面を考えると家庭ではちょっと難しいと言えますよね。

また、動物は嫌な出来事に対する記憶がとっても長く続くようで、例えば散歩中にこわいことがあると、その場所には絶対に近づかないように抵抗したり、怪我をした場所には行かなくなってしまったりすることがあります。

上手に直腸に体温計を入れることができないと、体温計を見るだけで逃げ出してしまったり、うなりごえを上げて抵抗したりするかもしれませんよね。

出典:www.retriever.org

そこでおすすめなのが、耳式の体温計です。商品によってはわずか1秒で計測できるタイプもありますので、じっとするのが苦手な猫ちゃんや遊びたい盛りの子犬も、気付かない間に測ることができます。

ほとんどの耳式体温計が非接触式ですので、かるく耳の入口に当てるだけで正確に体温を測ることができるのです。毎日の健康管理に、1つ常備しておくのは良いかもしれませんね。

基本情報

【名称、検索ワード】耳式、動物用体温計、ペット用体温計
【実勢価格相場】5,000円~20,000円




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る