ノートパソコン操作にマウスはいらない!タッチパッドの操作方法と便利なショートカットまとめ

886

ノートパソコンの特徴と言えば、コンパクトな点に尽きますよね。自宅でも外出先でも場所を選ばず、好きな場所で広げるだけで操作ができるのが最大の特徴です。デスクトップパソコンではキーボードやマウスなどを接続しないと操作ができないので、手軽さに欠けます。そんな、手軽さがポイントのノートパソコンですが、マウスなどを使わない代わりに便利な操作方法がたくさんあります。今回は、そんな便利な操作方法を、よく使いそうなものからまとめてみました!

タッチパッドの操作方法

出典:pc.watch.impress.co.jp

まずはノートパソコンに必ずついてくるタッチパッド。MacBookではトラックパッドと呼びます。マウスの代わりに使うものですが、基本的な操作方法を紹介します。

1本指でなぞる

タッチパッドの上を1本の指でなぞるとポインターが動きます。そのまま1本の指でタッチパッドを押すことでクリックの代わりになり、2回押すとダブルクリックになります。これが基本的なマウスの代わりになる操作方法です。

2本指でなぞる

タッチパッドを2本の指でなぞるとスクロールできます。下にスクロールしたい場合は下に指を動かし、上にスクロールしたい場合は上に指を動かします。しかしMacBookの場合は逆となり、下にスクロールしたければ上に、上にスクロールしたければ下に指を動かす必要があります。

Macはより細かい操作ができる

MacBookの場合は3本指と4本指で操作をすることも可能です。トラックパッドを3本指でなぞると文章やファイルを選択することができ、4本指でなぞると起動中のアプリを切り替えることが可能です。設定次第では、クリックの強さに応じて別の操作を割り当てることも可能です。

<< 次ページに続く >>