深剃りといえばブラウン!最高級機種シェーバーが発売!

日本において電気シェーバー界の雄は、パナソニック(日本)、ブラウン(ドイツ)、そしてフィリップス(オランダ)の3社ですが、その中で、ブラウンが最高機種を2016年2月に発売しました。ブラウンの人気機種と最上位機種をここでは取り上げます。その最新機種というのはシリーズ9とシリーズ7で、ブラウンが得意とする深剃りは、ともに安定した性能を備えていて、深剃りには相変わらず安定した実力をブラウンの機種は発揮しています。このほかにクールテックシリーズ、シリーズ5,シリーズ3がありますが、ここでは割愛します。

シリーズ7とシリーズ9をご紹介

出典:media.braun.com

ブラウン社の最上級モデルのシリーズ7とシリーズ9は、ブラウン社の看板機種と言っていい重要な製品です。切れ味が売りで、ブラウン社最高水準の技術を搭載された「ハイエンド機」といえます。シリーズ7とシリーズ9はブラウンの「顔」を担っています、性能はもちろんのことデザインにも意匠を凝らしたもので、ユーザの買いたいという欲望を満たすに十分なシリーズ7とシリーズ9は、それ故に価格はそれなりに高いのも確かです。

価格は1万円台前半から、3万円までと幅があります。ところが、ヒゲ剃りに関する技術はどれも同じで、ヒゲ剃りとしてのシェービングではシリーズ7の中で機種の区別は無く、どれも最高級の剃り味が保証されているのです。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]