炊飯器の炊き方を工夫する!正しい炊き方でおいしいご飯を食べよう

日本には数々のおいしいお米があり、高性能な炊飯器が販売されています。 和食の主食としてほとんど毎日食べるお米だからこそ、できるだけおいしくいただきたいですよね。 お米をおいしく食べるには、お米そのものをこだわることももちろんですが、どれだけおいしく炊くかというところもポイントです。 炊飯器まかせにせず、ご飯のおいしい炊き方をマスターして毎日の食事をもっと楽しくしましょう!

正しく計量しよう

出典:blog-imgs-35.fc2.com

精米したお米は、米ぬかや汚れが付着している可能性があるので、適度に洗いましょう。あまり強く洗いすぎると、お米がかけてしまったり、うまみが逃げていったりしてしまうので、ただしいとぎ方でお米を優しく扱いましょう。

まずは、お米を計量カップで計りましょう。お米180㏄が1合です。計量カップを使う場合は、すりきり一杯を心がけましょう。たとえ同じカップを使っていても、ご飯を炊くたびにお米の量が少なかったり、カップに溢れるほど盛っていたりすると、炊き上がりに違いが出てしまいます。箸などを使ってカップからはみ出した部分のお米を落として、いつも同じ量のお米にすることを心がけましょう。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]