スピーカー比較!二大メーカー「アルパイン」と「カロッツェリア」を比較してみる

  • LINEで送る

ドライブの楽しみを盛り上げてくれる音楽、車の中でも自分好みのサウンドを追求したいもの。そのためにはやはりスピーカーのクオリティが気になりますよね。車を購入した時に最初からついているスピーカーでは物足りなくなってきたら、お気に入りのスピーカーに変えてもっと音楽を楽しみましょう。数あるカーステレオスピーカーのメーカーの中でもダントツの人気を誇る「アルパイン」「カロッツェリア」について調べてみました。

スピーカー交換はなぜそんなに効果的?

出典:pixabay.com

ホームオーディオと同じく、お金をかけてどこまでも追求すれば自分好みの音に限りなく近づけることは可能です。しかしそれほどコストはかけたくない、という場合におすすめなのがスピーカー交換です。最近は純正スピーカーも大分品質向上してきましたが、それでもやはり専門メーカーの優良製品には一歩譲ります。

たしかに現在のカーナビやカーオーディオは非常に優秀になっていて、純正スピーカーのままの環境でも音質を高めるための機能が充実しています。ですが、スピーカーのグレードアップでさらにサウンドの向上が見込めるのです。

ではなぜそんなにスピーカー交換が威力を発揮するのでしょうか?

純正スピーカーのクオリティが?なこと

購入した車に最初からあるスピーカーは、残念ながらメーカー側のコストカット対象になることが多いのが現状です。一部の上級車種を除いては、オーディオのクオリティは概して低いものです。とくにスピーカーは、燃費重視・軽量化を目指す生産現場ではプライオリティは低くなり、非常に安価なスピーカーが装着されることが多いもの。このスピーカをもっとハイグレードなものに交換するだけでもサウンドの向上に大きな効果が見込めるのです。

オーディオ総交換が難しくなった

これまでは車メーカーが自社の車に準備した純正カーオーディオシステムは、DINサイズという規格に基づいて設計されていました。しかし現在ではこのDINサイズを採用しない車が増え、コンソールにDINサイズのスペースが用意されなくなってきました。後から別システムへの入れ替えを行うことが難しくなってきたのが現状です。

どんなタイプのスピーカーに交換するとよい?

純正スピーカーと簡単に入れ替えられるように設計された「トレードイン」または「カスタムフィット」と呼ばれるタイプがおすすめ。
もしくは純正スピーカーにプラスする形で、低音域をカバーする「サブウーファー」を導入するのもよいでしょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る