洗濯機のエラーの大半は脱水時に起こる!?排水管の掃除手順まとめ

  • LINEで送る

まずは排水管を掃除して、様子を見てみよう

出典:myu.itigo.jp

脱水時にエラーが起こったら、まずは排水口を掃除してみるのがよいでしょう。排水管にヘアピンなどの異物が流れて水捌けが悪くなっていたら取り除いて、掃除してください。うまくすれば、排水がスムーズになり、水を多く含んでしまう衣類の水分もうまく排水できるようになるかもしれません。

そうなれば、自然と偏りもなくなるでしょう。

排水管の掃除の仕方

①排水管が見える位置にあれば問題ありませんが、洗濯機の真下に隠れている場合は、洗濯機を移動させましょう。

②排水口のふたを外し、排水トラップも取り外します。

③排水トラップには、ゴミが溜まっているはずです。捨てて、掃除します。

④排水トラップの周辺のぬめりも、歯ブラシなどで取り除きましょう。

⑤掃除が出来たら排水トラップを元に戻します。

⑥排水トラップには必ず水を入れてください。

⑦ふたをカチッとハメまること。キッチリはまっていないと水漏れになります。

⑧洗濯機をもとの位置に戻します。洗濯機は傾いていると、エラーが出て故障の原因にもなりますので、しっかりと水平を確認しましょう。

排水ホースは、塩素系の洗剤などを流し込んで、しばらく放置した後で洗い流すとよいでしょう。消耗品ですので、取り換えたほうが良い場合もあります。また、基本的にゴミが溜まらないように、洗濯槽クリーナーや酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)などで定期的に洗濯機自体を掃除する必要もあります。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る