洗濯機のエラーの大半は脱水時に起こる!?排水管の掃除手順まとめ

  • LINEで送る

せっかくの全自動洗濯機。本来なら何もしなくても脱水、もしくは乾燥まで完了してくれるはず。しかし、「途中でエラーが出てしまったおかげで、家事の予定が台無しに」というような経験はありませんか? 特に脱水の時にエラーは起こりやすいものです。今回は、その原因と対処法を探ってみました。

脱水時のエラー、原因は洗濯物の偏りによるもの

出典:blogs.c.yimg.jp

洗濯機の脱水時におけるエラー。その原因のほとんどが、洗濯物の偏りが原因で起こるものなのです。このエラーが起こってしまうと、ほとんどの洗濯機は再び給水して衣類の位置を元に戻そうとします。

しかし、偏りの原因のもとによっては修正されず、そのままにしておくと何度も給水と排水を繰り返してしまいます。こんなことになったら、水道代がたまったものではありませんよね。

偏りの主な原因となるのは、水分を吸収しやすい衣類です。セーターやトレーナーなどがそうですが、洗濯ネットへの衣類の詰め込み、場合によっては布団カバーやシーツなどもあげられます。バスタオルを一度に洗った時など、それが絡まってしまい、かたまりになって重くなってしまう場合もあります。

こうなると、なんど給水をして整えようとしても、もとが水分を多く含んだかたまりなので、偏りは永遠に改善されることはありません。

偏りが出やすい洗濯物

・レインコート
・サウナスーツ
・ウィンドブレーカー
・スキーウェア
・ダウンジャケット
・理美容用クロス
・自転車カバー
・おむつカバー
・寝袋
・ラグ
・玄関マット
・バスマット
・キッチンマット
・座布団
・枕
・クッション

偏りによるエラーの場合、いったん止めて手でほぐすのがよいでしょう。それでもエラーが起こるようなら、給水の激しい洗濯物を手で絞ること。最悪の場合はいったん取り出して、わけて脱水するしかないです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る