洗濯機をピカピカにする分解掃除の手順!普段のメンテナンスでは落ちない汚れに!

  • LINEで送る

洗濯機の洗濯槽の裏側は、いつの間にか黒カビが繁殖しています。洗濯したはずの衣類に黒いゴミがついていたら、それは末期的症状のサイン。一刻も早く、洗濯槽の掃除をしましょう。場合によっては、分解しての清掃も考えたほうがいいかもしれませんよ!

洗濯機なのに、なぜ洗濯槽は汚れてしまうのか?

出典:news.mynavi.jp

「洗濯機は毎日のように洗剤を入れた水を回転させているのに、どうしてワザワザ掃除をする必要があるの?」と思っている方は多いと思います。しかし、洗濯槽内(洗濯槽の裏側)には、粉末洗剤の溶け残りや衣類についたホコリやゴミ、衣類の汚れなどが少しずつ溜まっていくのです。

洗濯槽内は常に湿度の高い状態にありますので、溜まった汚れからカビが繁殖してしまいます。特に風呂の残り湯、しかも入浴後すぐのものではなく一晩経った残り湯を使っている方は要注意です。残り湯自体にすでに菌が繁殖しているのですから、それが洗濯槽の汚れと結びついてしまったら繁殖するのは当たり前ですよね。

洗濯槽が汚れていると、せっかく選択した衣類にカビや雑菌が再びくっついてしまいます。カビは衣類に変なニオイをつけるだけではありません、アレルギー症の方などは、たまったものじゃないはずです。さらに、ずっと掃除せずにおくと、最後には黒カビ自体が水に混じって出てきてしまい、衣類が台無しになってしまいます。そのため、定期的な掃除が必須なのです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る