洗濯機のベストな買い替え時期は?洗濯機の寿命と安くなる時期を知ろう

家電製品の買い替え時期で、もっとも頭を悩ませるのが洗濯機と冷蔵庫です。なぜなら毎日使うものだから。故障してから慌てて購入すると、損な買い物をしてしまいそうな気がします。では、洗濯機の買い替えには、どのような見極めが必要なのでしょうか?

洗濯機の寿命は、使用頻度にもよるが7年を超えると危険

出典:ks.c.yimg.jp

家電の寿命は運もあるといいますが、平均は5年から10年の間といっていいでしょう。なかでも、洗濯機は7年前後(機能がシンプルなものは長持ち、複雑なものは短命の傾向にあります)といえます。また、大抵のメーカーが部品をそれくらいまでしか保管していないため、買い替え時期であるのは確かです。

洗濯機は、冷蔵庫やパソコン、電話機などと同様、故障すると日常生活に支障をきたしてしまう家電製品です。急に洗濯機が故障してしまうと急な出費がかかってしまうことになりますし、値下げ時期ではないにもかかわらず購入することになってしまえばなおさらです。

洗濯機の買い替えは壊れる前に!

これら日常生活に必須の家電製品は、使えない期間があると本当に困ってしまいます。冷蔵庫だと食べ物が腐ってしまいますし、パソコンで仕事をしている人であれば仕事自体が出来なくなってしまいます。転ばぬ先の杖ではないですが、洗濯機もそろそろ寿命だなと感じはじめたら買い替える準備をしておくべきでしょう。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]