Macでボイスチェンジャーをリアルタイムで使うには?声を変えてSkypeしてみよう!

  • LINEで送る
       

Macのシステム環境設定

出典:anofelus.com

Mac全体の入力・出力の設定を行います。システム環境設定パネルを開いてください。そのパネルの中で「サウンド」をクリックします。すると「サウンドエフェクト」の画面が現れ、「出力」がまず現れます。そこにインストールしたSoundflowerという選択肢が現れているはずで、それを選択します。

次に「入力」を設定します。選択肢の中に「内蔵マイク」がありますのでそれを選択します。

■LadioCastを設定

出典:anofelus.com

LadioCastを起動させます。すると「内蔵マイク」「Soundflower」「内蔵出力」などが配置された画面が現れます。

ここで、「入力1」の「内蔵マイク」にある「メイン」をチェックします。

次に、「入力2」の「Soundflower」にある「メイン」と「Aux1」をチェックします。

「出力メイン」では「Soudflower」を選択します。

「出力Aux1」で「内蔵出力」を選択します。

音を配信する場合は出力メイン、自分に聞こえる音を設定する場合は出力Auxを設定します。

■GarageBandを設定

GarageBandを起動させ、「新規プロジェクト」の中から「Voice」を選択します。

出典:anofelus.com

GarageBandのメニューから環境設定を選択します。通常であれば、録音トラックを右のエフェクターで音が変換されているのですが、ボイスチェンジャーにするためには表示されているパネルの右下の「モニタ」を「入」に変更します。これで話す声が変換されているはずなのですが。

上手くゆかなかった場合は、録音ボタンを押下したりすると声が変換される場合があります。

これで設定は完了です。

エフェクトをかけた声で遊んだりして、ボイスチェンジャーを楽しんでみてください。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る