ノートパソコンでドラッグ&ドロップを簡単にする2つの方法!

スペースの制約された場所で作業をする事が多いノートパソコンでは、小さなマウスパッドを使う場合、あるいはマウスを使えても狭い場所でのドラッグ&ドロップが苦手で、ついつい「コピー&ペースト」機能に頼りがちです。しかし、ほんのわずかなカスタマイズでドラッグ&ドロップが容易になります。Windowsの基本機能を使うだけですし、さらに作業効率をアップするお役立ちアイテムもありますので、ぜひ読んでみてください!

ドラッグ&ドロップ機能とは

出典:image.rakuten.co.jp

パソコンに慣れていないとピンと来ない人もいないかもしれませんが、便利でありながら意外と使われていない機能に「ドラッグ&ドロップ」機能があります。

画像や選択範囲のテキストを「つかんで(ドラッグ)」、移動させて「貼り付ける(ドロップ)」という機能で、コピー&ペーストよりも手軽で直感的にコピーや並べ替えの操作ができるのです。

仕事などで表計算ソフトのExcelや文書ソフトのWordなどを使っていて、参照しているWEBサイトから画像をちょっと引っ張ってきたい時に重宝します。

あるいは、フォルダから別なフォルダにファイルを移し替えたい時にも使いますね。

ドラッグ&ドロップを使えば、いちいちファイルを「右クリック」→コピー→別なフォルダ上で右クリック→「貼り付け」という手順を踏まなくても良いのです。

手間いらずで時間短縮、作業効率が良くて作業が早くていい事づくめですが、意外と使われていないようです。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]