4画面デスクトップと4K1画面、どっちが便利か徹底比較してみた

  • LINEで送る

ここのところデスクトップパソコン用ディスプレイの値下げが激しく、今やフルHD解像度のディスプレイが1万円台から購入できます。ディスプレイの低価格化に伴い、昔あこがれたマルチディスプレイ環境の実現が容易になりました。しかし同時に4Kディスプレイという、画面1枚で広大な表示領域を可能とした製品も販売され始め、マルチディスプレイにするか4Kディスプレイにするかで迷ってしまいます。そこで今回は、フルHD4画面と4K1画面とで使い易さの比較をしてみたいと思います。

2K・4画面 vs 4K・1画面

出典:www.vizrt.com

液晶画面の低価格化によりマルチディスプレイが容易になってきましたが、同時に4Kディスプレイも手の届く値段で登場し始めたため、マルチディスプレイにするか4Kのシングルディスプレイにするかで迷う人は多いと思います。

現在デュアルディスプレイ環境を持っていて、4Kに変更するか、モニターを増やしてさらなるマルチディスプレイ化するかで迷っている人もいるようです。

今回は、そんな4Kとマルチディスプレイの使い易さを比較していきましょう。

4K相当のマルチディスプレイ環境が2K4画面である

出典:www.acharge-pc.com

4Kディスプレイは解像度が3840×2160もありますので、やはりそれと比較するならばマルチディスプレイ側の解像度も同じに合わせたいと思います。

4Kと同じ解像度にするなら、やはり一番入手し易い解像度であるフルHD1920×1080の4枚使いがいいでしょう!1920×1080を縦横2枚ずつ計4枚並べれば4Kと同じ解像度になりますから、デスクトップの作業領域は全く同じになります。

解像度が同じなら、あとは何が違ってくるのか?様々な面から違いや使い易さなどを比較して行きましょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る