デスクトップパソコンの予備電源UPSで、急な停電から作業内容を守ろう!

  • LINEで送る

普段デスクトップパソコンで大事な作業をしている時、もしいきなり停電が起きたら作業内容が全て消えてしまい、それまでの苦労がすべて水の泡になってしまいます。作業中の内容だけでなく、突然の電源切断はストレージ内のデータやPC各部にダメージを与える恐れがあります。本ページではそんな万が一の停電に備えて、大事なPCを守る方法を紹介します。

PCへの停電・瞬停は意外と多い!?

出典:blogs.c.yimg.jp

「停電なんて滅多に起きないんだから、わざわざ停電対策なんてしなくても大丈夫でしょ」なんて考えていませんか?もしその様な考えを持っているのなら、それは甘い考えです。

と言うのもPCに関する停電など電力供給関連のトラブルは、恐らく皆さんが思っているよりも多いからです。PCについて言えば、例えば次のような給電トラブルが考えられます。

・停電
・瞬間停電(瞬停)
・電圧変動(過電圧、低電圧)
・コンセントが抜ける

そもそも一口に停電と言っても色々な原因があります。ブレーカーが落ちるといった身近なものから、事故などによる電力網の断線、災害時の計画停電など様々です。

出典:winbow.jp

またこれらの停電以外にも、電力会社の工事や送電ルートの切り替えなどによって瞬間停電や電圧変動が発生することもあります。他にも落雷なんかによる過電圧で電化製品が壊れる場合があることは有名ですよね。

個人的に一番よく遭遇する事例は、コンセントを抜いてしまうことです。足をコードに引っ掛けたり、他の物と間違えてPCのコンセントを抜いてしまったり、誰しも経験があると思います。PCからすれば突然コンセントを抜かれるのは、他の停電と何ら変わりありません。

このように、PCへの給電トラブルは意外と発生する可能性があるのです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る