空気をキレイにすることだけに特化したシンプルな空気清浄機「無印バルミューダ」の魅力

白い円筒形のメッシュのフォルムに、丸いフィルターがセットされた、とてもシンプルな構造になっている、無印良品の「空気清浄機 MJ-AP1」は、イオンも出さず、加湿機能もついていません。ただ単に「空気をきれいにするためだけ」に作られた製品です。デザインもシンプルなので、出しゃばりすぎず、機能も良好とファンも多い。無印の空気清浄機の機能を探ってみました。

何故、無印の空気清浄機バルミューダが作られたか

出典:ty-design.info

無印良品の「空気清浄機 MJ-AP1」は、年々深刻となっている花粉やウイルス、PM2.5の環境問題などにも対応できる空気清浄機を、という目的で発売されました。無印良品が中国でも100店舗以上を構えていることも、PM2.5という環境問題への問題意識を生むきっかけとなっています。

共同開発の経緯は良品計画の代表取締役社長の「バルミューダと仕事がしたい」の一言からです。余計な、機能を付加せずに空気をきれいにするために、とにかく良いものを作る為に技術提供をしあうという事で、こだわりに基いて作られています。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]