ドライヤーでリフトアップができる?!ヘアビューザー2のメリット・デメリット

顔の皮膚のたるみにはさまざまな原因があり、本来の年齢よりも老けて見られたり、疲れたように見られてしまうため、ハリのある若々しい肌に改善したい、たるみを取りたいと思っている方も少なくありません。そこでたるみの原因について知識を深め、またリフトアップ効果のあるといわれている「ヘアビューザー2」というドライヤーを紹介します。

たるみが起こるメカニズム

出典:www.thefitindian.com

1:肌弾力の低下

肌は、表面から順に以下のようになっています。

・表皮
・真皮
・皮下組織

このうち真皮内にあるコラーゲンやエラスチンの質が劣化することによって肌のハリがなくなってしまい、肌がたるんでしまいます。

2:皮下脂肪

皮下脂肪にはエネルギーを蓄えたり、体の体温を保つという大切な働きがありますが、加齢により代謝機能が衰えることによって皮下脂肪が過剰に蓄えられるようになることがあります。

過剰に皮下脂肪が蓄えられてしまうことで、重力によって肌組織が下へと下がってしまい、たるみの原因になってしまいます。

3:筋肉の低下

体の筋肉は骨についていますが、顔の表情筋は皮膚に直接ついているため顔の微妙な表情などを作りだすことができています。

しかし加齢に伴い筋肉が衰えるのと同じように表情筋も衰えてしまい、皮膚や皮下脂肪を支えることができなくなってしまい、たるみが起こってしまいます。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]