食洗機を買うべき3つのメリットとは?楽して節約できる主婦の味方

いまや、冷蔵庫や電子レンジと同じく、生活に欠かせない家電といってよいのが『食洗機』とも言えるでしょう。実際に食洗機は生活に欠かせないと感じる人は、「使って見るとやめられない」「なくても不便はなかったけど、使ってしまうともう元には戻れない」と、使うことでその魅力のとりこになっている方が多くいることが分かります。とはいうものの、まだ導入していないご家庭や、家にあってもほとんど使っていないご家庭も少なくありません。食洗機のメリットとは何か、本当に使う方が良い家電なのかについて探っていきましょう。

①家事の時間が減る

出典:userdisk.webry.biglobe.ne.jp

食洗機のメリットといえば、まず食器洗いにかけていた時間が不要になることが挙げられます。食洗機を買いたいと家電量販店などを訪れる人の多くが、「毎日の家事を少しでも軽減したい!」という思いを持っていることからも、家事の時間を減らすために食洗機の導入に踏み切る人は多いと言えるでしょう。

特に、共働き家庭での食洗機の普及率は高いと言われています。仕事で疲れている上に食事を作るだけでも充分に立派なことですが、さらに食器洗いまでしなくてはならないとなると負担が大きすぎて大変です。食洗機なら、食事が終わったら食器をセットして終わり!ですので、おふろにゆっくり入ったりしてくつろぎタイムに移行することができますね。

慣れると簡単!食器並べ

食洗機に食器を入れるときは、キレイに洗えるように食器を正しく並べる必要があります。慣れていないうちは手間取って、「こんなに時間がかかるなら手で洗った方が早いかも」と思ってしまうことや、洗い残しがあったりして、「二度洗いするなら、初めから自分で手洗いした方が良かったのでは」と落ち込んでしまうことがあるかもしれません。

ですが、何事も慣れてしまえば簡単です。1~2週間使えば、3分程度で洗い残しの内容に完璧な配置に食器を並べることがだれでもできるようになります!

予洗いは必要ない?

出典:kao-mykaji-bucket.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com

食洗機界もどんどん進化しています。かつては軽く汚れを落としてから食洗機を入れるように指示している食洗機のモデルもありましたが、最近の機種は手で落とすのが大変なレベルの汚れもキレイに落とすことができるものも多く販売されています。

食洗機のごみフィルターに汚れや食べ残しが詰まりすぎてしまわないように、食べ残しやあまりにもひどい汚れは、軽くキッチンペーパーで取っておくことがオススメですが、『予洗い不要!』が、今の食洗機の常識なのです!

もちろん、正しく食器を並べなかった場合や汚れに合わせたモードを選択できていない場合は、汚れを完璧に落としきることができないこともあります。ですが、正しく使えば予洗い不要かつ手洗いよりキレイになるのが食洗機ですので、安心して購入に踏み切って見るのはいかがでしょうか。

お料理も楽しくなる!

ちょっと手の込んだお料理を作りたいなと思っても、後片付けのことを考えるとやる気がうせてしまった・・・なんて経験はありませんか?手の込んだお料理って、フードプロセッサーやらバット、泡だて器など調理器具や調理家電をたくさん使う必要がありますよね。

ですが、大きめの食洗機なら調理器具や調理家電の水洗い器具も入れることができますので、食後に食器と一緒にまとめて洗ってしまいましょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]