テレビの副音声が面白い!切り替える方法と楽しみ方まとめ

副音声を楽しむ

副音声で、番組をどんな風にさらに楽しく視聴することができるでしょうか。

スポーツ番組

出典:www.syumisaga.com

スポーツ中継などには解説はつきものですが、副音声の解説や実況の方が面白い!と感じる方も多いようです。また、だれが解説や実況を行うかで、主音声や副音声を切り替える方も少なくありません。

スポーツとは関係のないゲストがファン目線で試合について語ったり、選手の身近な人が特別ゲストとして出演していたりするのもサプライズ的で、副音声らしさを活かした楽しみ方です。

ドラマ

出典:i1.wp.com

ドラマの出演者がドラマを一緒に見ながら、ドラマの裏側について語るタイプの副音声の使われ方が増えてきました。出演者の話が面白くてドラマ自体に集中できなかったり、出演者の話が脱線ばかりしてドラマがどんな内容なのかあまりよく分からなかったりすることもあるようです。

そのため、ドラマの副音声を楽しみたい!という方は、リアルタイムは主音声でドラマを普通に味わって、副音声は録画で楽しむのがスタンダード。そのため、面白い副音声のドラマが始まると、『副音声 録画』などの検索キーワードが急上昇します。

また、出演者が視聴者としてドラマを語るのではなく、ドラマの役のまま主音声とは異なるセリフを話すタイプのドラマもあります。心の声やちょっと嫌な部分をさらけ出していたりするのも、副音声らしい楽しみ方です。

その他

ドラマやスポーツ中継以外で話題になった副音声と言えば、NHKの紅白歌合戦(2014年以降)です。副音声というよりは、全く主音声とは別の番組といった趣で、出演者がコントを繰り広げたり、主音声で歌手が歌っている間に別の出演者が歌ったりと、かなり自由な放送が反響を呼びました。

ときどき中継のカメラが副音声収録の場所に入り、副音声と主音声のスタッフ同士の交流なども見られました。そのようなテクニックが使えるのは、生放送ならではの副音声活用術と言えるでしょう。

また、アニメにも副音声があることもあります。アニメ界の一住人として実況中継風のコメントを入れたり、ストーリーをより分かりやすくかみ砕いたりするのに使用されています。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]