電動アシスト自転車の充電について知っておきたい3つのポイント

  • LINEで送る

電気の力を借りて、すいすい進むことのできる電動アシスト自転車は、多くの人にとって助けとなるでしょう。特に、小さいお子さんの送迎を必要としている人や、長くて高低差のある道を走らなければならない人、日常的な買い物に自転車を使う人にとっては、とても力強い味方になるはずです。しかしこの電動アシスト自転車は電気を使うため、一般的な自転車とは使い方が違います。そのもっとも大きな違いである充電についてお話します。

電動アシスト自転車の充電にかかる時間

電動アシスト自転車は大変便利なものですが、その車体は普通の自転車よりも重いです。そのため、走行途中に充電が切れてしまうと、サポートをしてもらえるどころか、普通の自転車よりもこぐのが苦しくなるという欠点があります。

こうなってしまっては、電動アシスト自転車を使う意味がありません。走行途中で充電が切れてしまわないように、しっかりと前もって電気を入れておく必要があります。

商品によって差はありますが、電動アシスト自転車の場合、1回に必要な充電時間は2時間~4時間程度だと言われています。かなり長い時間がかかるため、「直前に充電する」というやり方では間に合わなくなるでしょう。

出典:pixabay.com

そのため電動アシスト自転車を使う時は、事前にしっかりと充電しておく必要があります。

「2~4時間も充電するなら、電気料金が相当かかるんじゃないの?」と不安に思う人もいるかもしれません。しかしこれに関しては、ほとんど心配はいりません。

これも商品によって違いはありますが、1回の充電にかかる電気料金は、10円を出ることはないと言われています。毎日フル充電をしても、1か月で300円程度です。このため、電気料金の心配をする必要はないでしょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る