電動自転車を安く買う方法!型落ち・中古を比較してみよう

  • LINEで送る

子育てをしている最中の人や、坂道の多いところに住んでいる人、それから体力のない人たちに愛されている「電動自転車」。電気の力を使ってこぐことができるため、ハードな道でもラクに進んでいくことができます。しかしこの電動自転車は、かなりお金がかかる買い物です。そのため、少しでも安く買える方法を知りたい、と思うのは当然のことです。今回は、特に、「型落ち品」と「中古品」に焦点をあててお話していきます。

「型落ち品」の電動自転車の特徴

中古品とは違う

「型落ち品」と「中古品」を混同している、という人もいるのではないでしょうか。まずはこの2つの違いから明確にしていきましょう。「型落ち品」というのは、現行(最新式)のモデルではない品物を指します。

電動自転車に限らず、商品というのは、基本的に、開発→商品化→リリースを繰り返していきます。そのため、同じシリーズであっても、「以前に出たもの」と「最新型」があるのです。つまり、型落ち品は、「一世代前の型」を指します。電動自転車などのように、電化製品は、開発サイクルも比較的早いです。

出典:pixabay.com

未使用品であるのに安く買える

最新式のものは、モデルチェンジ前の課題点を踏まえて、それを解消して作られるのが基本です。また、多機能になっているものも多く、使いやすいです。そのため、同じ値段であるならば、新しいものを購入するでしょう。

ダブつきを防ぎたい企業は、モデルチェンジ前の型落ちした電動自転車を安く売りだすこともあります。そのため、未使用品であるのに、比較的安い値段で買うことができるのです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る