電子レンジでの弁当温め!正しい温め方&加熱時間がわかるアプリ

電子レンジでお弁当を温めるというのは、コンビニで日常的に行われることでしょうし、自宅から持ってきたお弁当を職場で温める、という人も多いのではないでしょうか。電子レンジは「調理器具」としても非常に有能ですが、やはり「物を温めるために使う」という使い方が一般的でしょう。でも、このように、毎日当たり前にやっている「電子レンジでお弁当を温める」という動作ですが、あなたは正しく「電子レンジでお弁当を温めること」ができているでしょうか?電子レンジと「弁当温め」についてみていきます。

電子レンジでお弁当を温めても大丈夫なの?その危険性について

96パーセントを超える世帯に電子レンジがいきわたっている現在、「電子レンジでお弁当などを温めると、体に悪影響が出る」「プラスチックやマイクロ波が健康を害す」という声はほとんど聞こえなくなりました。

しかし、やはり、「本当に大丈夫なのか?」と疑問に思う人もいるでしょう。ここでは、系統だって、「電子レンジでお弁当を温めることは、危険か、それとも安全か?」ということをお話します。

現在、コンビニエンスストアなどで売られている、温めていることを前提としたお弁当の場合、そのまま電子レンジで温めても影響はありません。温めることを前提として作られているお弁当のプラスチック容器は、電子レンジで温めたとしても、特殊な形で溶けだすことはないのです。

出典:pixabay.com

その耐熱温度は140度以上とされていますから、基本的には安全である、と考えるべきです。ただ、あまりにも長く加熱をしすぎると、プラスチックの変形や穴あきを誘発してしまうことがあります。そのため、表記されている時間はきちんと守るようにしましょう。

また、当然ではありますが、温めることを前提としていないものについては、電子レンジで温めるべきではありません。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]