体重計で分かる「体年齢」って?同じ体重でも体年齢が違うワケ

  • LINEで送る

容赦なく現実をたたきつけてくる「体重計」。これはとても怖いものではありますが、同時に、健康管理や美容のためには欠かすことのできないものです。現在は多機能な体重計がたくさん販売されており、そのなかには、「体年齢」に着目したものもあります。今回は、この「体年齢」と体重計の関係についてお話していきましょう。

体年齢ってそもそも何?

出典:pixabay.com

「体年齢」という言葉は、「体組成年齢」「体内年齢」のような呼ばれ方をすることもある単語です。「体年齢」という単語で説明をしているのは、タニタやパナソニックなどですね。呼び方に違いはあるものの、3つともほぼ同じ意味で使われています。

体年齢は、「基礎代謝」をベースとしてはじき出した体内の年齢のことです。実年齢とは関係なく、体の組織率を元に算出したものであるため、25歳の人でも「体年齢は40歳」と出ることもありますし、40歳の人でも「体年齢は20歳」と出ることもあります。

これを算出するための基準として、タニタでは、「体脂肪率」「骨格筋率」「基礎代謝」を挙げています。

もう少し詳しく見ていきましょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る