テレビの消費電力はどのくらい?大画面や4Kの電気代比較と、3つの節約テクニック

普段何気なくつけているテレビですが、消費電力はいくらくらいなのでしょうか。また、大画面テレビや4Kテレビなどが話題になっていますが、やはり機能や画面の大きさがアップすると電気料金も比例して高くなるものなのでしょうか。テレビの消費電力と電気代、そして節約する方法について探っていきましょう。

液晶よりプラズマテレビの消費電力が高い!

出典:livedoor.blogimg.jp

各メーカーがプラズマテレビからの撤退を発表しています。プラズマテレビとしても人気だったパナソニックが2013年度製品を最後に生産終了を発表し、韓国の大手電機メーカーであるLGエレクトロニクスも2014年を最後の年にすると打ち切りを発表しました。

もうプラズマは主流ではないということで、家電量販店では有り得ないような安値でプラズマテレビを販売しています。40インチのものが6万円を切っていたり、30インチのものが3万円程度で購入できたりするなど、全盛期だったころの値段と比較すると10分の1以下に下落しているのです!

今がプラズマテレビを買うチャンス!と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、プラズマテレビは消費電力が液晶テレビの2~3倍もあるので、電気代も2~3倍かかることは覚えておきましょう。

液晶とプラズマの消費電力比較

32インチの場合、液晶テレビの消費電力は130~160W、プラズマテレビは200~300W前後であることが多いです。リビング用として人気の42インチの場合は、液晶テレビの消費電力は250~300W、プラズマテレビは320~400Wと画面が大きくなる分、消費電力も増えます。メーカーや機種、使い方によっても異なりますので、お持ちのテレビの取扱説明書を確認して見ましょう。

年間に換算すると、電気代はどれくらい?

1日に5時間テレビを見るとすると、電気料金はどの程度になるのでしょうか。150Wの場合(液晶テレビの32インチの平均的な消費電力)と、340Wの場合(プラズマテレビの42インチの平均的な消費電力)で計算して見ましょう。なお、電気料金は1kWを22円で計算しています。

150Wの場合は、150×5時間×365日×22÷1000(電気料金はkWで求めるため)=6022.5円となり、340Wの場合は340×5×365×22÷1000=13651円となります。やはりプラズマかつ大画面は電気料金も高いですね!

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]