テレビの音をスピーカーで聞くとこんなに便利!Bluetooth活用法

752

Bluetooth対応のスピーカーは、スピーカーとBluetooth送信機がセットになっていることが多いのですが、テレビのヘッドホン端子にBluetooth送信機のジャックを差し込み、スピーカーとペアリングさせればすぐに離れたところでテレビの音を聞くことができます。またBluetooth対応型のテレビなら、送信機をつけずにBluetooth対応のスピーカーとペアリングさせるだけで音を聞くことができます。

Bluetoothの接続方法と注意点

出典:ecx.images-amazon.com

説明書には、「送信機のジャックをテレビのヘッドホン端子につなぐだけでOK」と書かれてありますが、実際のところ、つないだのに音が出てこない場合も結構あります。接続するときに何に注意することができるのか、またBluetooth送信機のACアダプタの接続方法についても見ていきましょう。

Bluetooth対応テレビのペアリング

Bluetooth対応のテレビでも、いきなりヘッドホンやスピーカーから音を流すことはできません。まず、リモコンの設定ボタンから『Bluetooth』を選択して、デバイスを登録します。通常、テレビの音声より一拍遅れてヘッドホンやスピーカーから音が流れますが、Bluetooth対応のテレビの機種によっては、音のずれをなくす『リップシンク調整』ができることがあります。

Bluetooth送信機をテレビに接続する際の注意点

テレビの音を出しながら、スピーカーからも音を出したいと考えるときは、テレビのリモコンを使ってモードを『ヘッドホン・スピーカー併用モード』に切り替えておく必要があります。これをしないとスピーカーから音が出なかったり、反対に、テレビから音は出るのにスピーカーから音が出なくなってしまったりすることがあります。

<< 次ページに続く >>