テレビの音をスピーカーで聞くとこんなに便利!Bluetooth活用法

  • LINEで送る

Bluetoothの接続方法と注意点

出典:ecx.images-amazon.com

説明書には、「送信機のジャックをテレビのヘッドホン端子につなぐだけでOK」と書かれてありますが、実際のところ、つないだのに音が出てこない場合も結構あります。接続するときに何に注意することができるのか、またBluetooth送信機のACアダプタの接続方法についても見ていきましょう。

Bluetooth対応テレビのペアリング

Bluetooth対応のテレビでも、いきなりヘッドホンやスピーカーから音を流すことはできません。まず、リモコンの設定ボタンから『Bluetooth』を選択して、デバイスを登録します。通常、テレビの音声より一拍遅れてヘッドホンやスピーカーから音が流れますが、Bluetooth対応のテレビの機種によっては、音のずれをなくす『リップシンク調整』ができることがあります。

Bluetooth送信機をテレビに接続する際の注意点

テレビの音を出しながら、スピーカーからも音を出したいと考えるときは、テレビのリモコンを使ってモードを『ヘッドホン・スピーカー併用モード』に切り替えておく必要があります。これをしないとスピーカーから音が出なかったり、反対に、テレビから音は出るのにスピーカーから音が出なくなってしまったりすることがあります。

モードの名前はテレビの機種によって異なりますので、取扱説明書をよく読んでヘッドホン(ヘッドホン端子に差し込んだもの、今回の場合はBluetooth送信機を経由したスピーカー)とスピーカー(テレビ本体に内蔵されているスピーカーのこと、Bluetooth対応スピーカーのことではない)の両方から音が出せるように設定しましょう。まれに、同時に音が出せないテレビもありますので、Bluetooth送信機を購入する前に確認しておきましょう。

Bluetooth送信機のACアダプタはどうする?

Bluetooth送信機にも電力が必要です。テレビのUSBポートに接続して給電するか、ACアダプタに接続してコンセントにつないで給電するか選びましょう。

スマートフォンのワンセグ放送をスピーカーで聞く際の注意点

スマートフォンのワンセグ放送を、Bluetooth対応のスピーカーやヘッドホンを使ってワイヤレスで聞きたいのに音がでない!というケースが結構多くあります。これは、デジタル放送やワンセグ放送をBluetooth経由で音声出力する場合、もしくはデジタル放送のリモート視聴をBluetooth経由で音声出力する場合に、『SCMS-T』という著作権保護規格が必須となるために起こる現象です。

スマートフォン端末とスピーカーもしくはヘッドホンのどちらもがSCMS-Tに対応している場合は、問題なく音声をワイヤレスで楽しむことができますが、どちらもあるいはいずれか一方がSCMS-Tに非対応の場合は音声を聞くことは難しいと言えるでしょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る