ソニーのテレビはここがすごい!BRAVIAが放つ3つの魅力

  • LINEで送る

日本が世界に誇るブランド企業はいくつもありますが、電気製品に限って言えば、ソニーがもっとも世界的知名度が高いのではないでしょうか。そんな国内外からの熱い支持を受けているソニーですが、テレビやパソコン、スマートフォンなどの液晶画面を使用した製品は特に人気が高いものとなっています。ソニーのテレビBRAVIAが持つ3つの魅力を掘り下げて紹介してまいります。

ソニーBRAVIAの魅力1:Android TV

出典:www.android.com

スマートフォンのOS『Android』が使用できる『Android TV』。YouTubeやHuluなどの無料動画も、Android TVなら大画面で見られるので楽しさも倍増します。ソニーでは、2Kテレビにも4KテレビにもAndroidに対応するモデルが販売されています。

テレビに対応したアプリが続々登場

YouTubeは購入時から搭載されていますが、他のアプリはGooglePlayからダウンロードする必要があります。もちろん、スマートフォンで利用できるアプリが全てテレビでも利用できるのではなく、Android TVに対応したアプリのみをダウンロードして利用することができます。

特に充実しているのが知育・教育関連で、童話を紙芝居形式で見せる『えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃん』やゲームメーカーとしても知られるセガが開発した知育アプリ『テレビーナ』などが人気を集めています。

音声検索もできる!

番組や動画の検索はもちろん、今日の天気や地理や歴史の知識、簡単な計算や有名人の年齢などを音声で検索することができます。検索の方法はスマートフォンの音声検索と同じですが、番組や動画を音声検索した場合は検索結果をそのまま表示させることもでき、テレビと音声検索が一体化することの利便性を味わえます。

不適切なコンテンツから子どもをガード!

スマートフォンとは異なり、小さな子供でも誰でもアクセスできるのがテレビです。その分、大人の目の届かないところでどんな映像や画像などの情報を得ているか、しっかりチェックしておく必要があると言えるでしょう。

音声検索には『セーフサーチフィルタ』、Google Playには『コンテンツフィルタ』、YouTubeには『セーフモード』がそれぞれ設定できますので、子どもが不適切なコンテンツにアクセスするのを妨げることができるのです。

Android対応のゲームも楽しめる

ソニーと言えば、ゲーム機器のメーカーでもあります。ですからBRAVIAのAndroid TVも、ゲーム対応には力を入れています。ゲームパッドさえあれば最低限の接続で、Androidゲームをゲームコンソールなしに楽しむことが可能です!

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る