飛行機でヘアアイロンは使える?国際線に持ち込める家電リスト

飛行機に乗るとき、特に国際線では長時間のフライトになるため機内で睡眠をとることもあり、髪の毛がぐちゃぐちゃになってしまうこともあります。また機内の空気は乾燥しているため、髪形を整えてから搭乗しても静電気などで乱れてしまいがちです。そこでフライト中や着陸前に髪の毛を整えるための家電が持ち込めるかどうか調査してみました。

飛行機に持ち込めるものは制限されている

出典:www.vietnamonline.com

飛行機の機内には安全上の理由から持ち込めるものと持ち込めないものがあります。たとえば液体類は、国内線では制限がそれほど厳しくなく、保安検査を受ければペットボトル飲料も持ち込むことができ、また化粧品や薬類も持ち込みが可能です。

しかし国際線では液体物に対する持ち込み制限はかなり厳しくなっており、全世界共通のルールが設けられています。それは2006年に起こったイギリスでの航空機爆破テロ未遂事件で、テロリストは機内に液状の物質を持ち込むことで飛行機を爆破する計画を立てていたために、機内への液体の持ち込みがそれまで以上に厳しく制限されるようになりました。

飲料のほかに、調味料や化粧品、日用品といった液体類の持ち込みに厳しい制限が設けられているほか、家電分野でも持ち込めるものと持ち込めないものが決められています。ここでは特に厳しい国際線で手荷物または預け荷物として何が持ち込めるか、どのような決まりがあるかをチェックしていきましょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]