体温計がないときの緊急対処法!脈拍を測って体温をチェックする方法

  • LINEで送る
       

まとめ

自分の平均体温や平均脈拍数を測っておくことによって、体調不良の時に発熱しているかどうかを脈拍数によって調べられることがわかりました。

体調不良に早い段階で気づくためには、普段から自分の体調をしっかりとチェックしておくことが大切です。自分で病気や症状などを判断して、医薬品を使って自己管理をする「セルフメディケーション」がメディアなどで取り上げられていることからも、自己管理の大切さがうかがえます。

自分の健康を守れるのは自分だということを意識しながら健康管理を行い、病気や体調のことについて正しい知識を身に着けることも重要なポイントですが、わからない時には自己判断をせずに、医師などの専門家の指導を受ける必要もあります。

自分の健康に対して自身でしっかりと理解して判断ができるように、まずは日ごろから自分の体温はどれくらいなのか、脈拍数はどれくらいなのかを知ることから始めましょう。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る