測定の早い基礎体温計が便利!毎日使う人におすすめな体温計3選

  • LINEで送る

体温計は、体がだるいなどの風邪の症状がある時に、自分の健康状態を把握するために使うイメージが強いですよね。 しかし、女性にとっては毎日計測することで健康状態を確認できる基礎体温の記録をつけている人がいます。 寝起きに毎日計測する必要があるので、少し寝坊してしまった時や、用事が早まった場合など、いつもゆっくりと体温を測ることが難しい時もありますよね。 そんな時におすすめなのが、測定が早い基礎体温計です。 妊活中の人や、自分の体のリズムを知りたい人は、ぜひ便利な基礎体温計を使って毎日の記録に役立てましょう。

基礎体温の測定には婦人体温計を使おう

出典:www.hc-sophiakowa.com

以前主流だった体温計は、中に入っている水銀によって体温を測定していたため、脇の下に5分間挟むことが必要でした。しかし、これでは赤ちゃんや小さい子どもにとっては負担が大きく、ストレスを感じているママも多かったのです。

そこで近年注目を集めているのが、耳やおでこで体温を測ることができる「非接触式体温計」です。これは熱エネルギーによって温度を測定しているので、肌に触れずに1秒で体温を測定できるという便利さが売りです。

現在多くの人が使っている体温計ですが、これを使って基礎体温を測ることは難しいのです。基礎体温は、ひと月の間にだいたい0.5から1.0℃程度の違いしかありません。そのため、通常の体温計と違って小数点第2位の「○○.○○℃」まで表示できる婦人体温計を使う必要があるのです。

また、婦人体温計には「予測式」と「実測式」、「ハイブリッドタイプ」があるので、それによっても測定時間に違いがあります。

予測式

出典:d3reun7bhr7fny.cloudfront.net

測定時間が10秒から90秒と短い時間で体温を測ることができるタイプです。予測式は体温の上がり方をあらかじめ予測して、数字を出しているので実際の体温とは少々誤差があります。

最近ではスマートフォンと連動して、毎日の基礎体温をアプリとして記録することができたり、体温計そのものにある程度の記録を残したりすることができる多機能なものが多くなってきました。忙しい朝でも時間をかけずに測定できるので、気軽に基礎体温を付けたい人におすすめのタイプです。

実測式

出典:img-cdn.jg.jugem.jp

測定時間が5分程度と、予測式とくらべると時間がかかってしまいますが、その分正確な体温を測ることができるタイプです。特に妊娠を希望している妊活中の女性や、婦人病などの病気を早期に発見したい人におすすめです。

女性にとって、基礎体温をつけることは体調のリズムを予測しやすく、月経前の体調不良に備えることができ、スケジュールが立てやすいです。特に昔から販売されている水銀式体温計であれば、500円程度で購入できるものもあります。

ハイブリッドタイプ

出典:health-to-you.jp

近年では、予測式と実測式、両方の要素を兼ね備えたハイブリッドタイプの婦人体温計が発売されています。測定時間が短く、使いやすいので初心者におすすめのタイプです。値段は少々高めですが、最新型の婦人体温計はこのハイブリッドタイプを採用しているものがほとんどです。

今回は、測定が早い「予測式」と、最近主流となりつつある「ハイブリッドタイプ」の婦人体温計のおすすめを紹介いたします。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る