Macの修理保証サービス「Apple Care」には入ったほうがいい?

  • LINEで送る

家電製品を購入するとほぼ必ず修理保証書がついてきます。修理保証とは商品を買った際に一定期間以内に故障や不具合を起こした場合は無料で修理しますよ、といったアフターサービスの一種です。無料保証のアフターサービスは大手メーカーの家電であればほぼ当たり前のようについてくるサービスであり、概ね一年保証の修理保証です。MacOSを開発しているApple社はMac対応のPCを自社開発、販売していためPC製造の企業でもあります。Macの製品を買った時の保証はどのようなものがあるのでしょうか?

Apple社が提供するMacの有料保証サービス、Apple Care

出典:i-architecture.net

Apple社は自社開発の製品を対象に提供している延長保証サービスが【Apple care】です。延長保証というのは基本的についてくる無料保証サービスを有料で延長する、という意味の延長保証で、いわゆる有料保証サービスのことです。

Apple careは一般的な有料保証サービスと比べても値段が高めに設定されているため申し込むかどうかを躊躇してしまいがちですが、サービス内容と購入時の自信の状況によっては申し込んだ方が得策である場合もあります。

対象製品によって異なるサービス内容

出典:i-architecture.net

【Apple care】と【Apple care +】です。これはどのMac製品でもどちらかを選べる、というわけではなく、それぞれのMac製品によって入れる保証はどちらかに決まっています。
例えばApple社製のスマートフォンであるiPhoneにはApple care+が対象となっており、Apple社製のPCであるMacシリーズ(iMacやMacBook)はApple careが対象となっています。

2種類のネーミングを見れば察しは付くと思われますが、Apple care+にはApple careの保証内容にさらに+要素が追加された内容となっています。

それぞれの対象製品

Apple careの対象製品はPCであるMacシリーズで価格は製品により異なり、13,800円~34,800円です。そしてAppleTVの2,800円、Apple製ディスプレイが9,800円となっています。

Apple care+の対象製品はiPhoneとiPadが9,800円、iPod(touch/Classic)が6,800円となっています。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る