タブレットにおける4つの日本語入力方法|それぞれの特徴とおすすめサービス

  • LINEで送る
       

まとめ

普段はGoogleの日本語入力のソフトキーボードでフリックして入力し、SNSの書きこみや仕事のメールなど、文章が長い時だけ折り畳み式のBluetoothキーボードを接続する。そんな使い方はいかがでしょう。

そして、ちょっと検索したい時には「OK, Google」と音声入力を使います。その場その場で使いやすい入力方式が選べるようになりました。

デバイスが多くなって来て、それをいつの間にか皆が普通に使いこなすようになっていったからです。多彩なタブレットの入力方式、あなたはどう使っていますか?



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る