デジカメの展示品は中古品?展示品のメリット・デメリットとお得な買い方

  • LINEで送る

デジカメのコーナーで展示品が安くなっているのを見て、気になったことはありませんか?安いのは良いけれど、すぐに壊れてはたまりません。だって展示品って結局中古でしょ?と思いますよね?でも、ちょっと待って。ガラスの中で誰にも触られずにいるカメラもやっぱり買わない方が良いのかしら?「展示品」として売られているデジカメの品質ってどうなのでしょうか。今回は、そんなデジカメの展示品について見ていきましょう。

デジカメの展示品ってどんな品物?

出典:pixabay.com

展示品のデジカメはメーカーのものと販売店のものの二種類がある

家電量販店で展示されているデジカメは、メーカーからの預かり品とその量販店の在庫の2種類があります。

1) 店頭でデモ機として展示されるためにメーカーから預かった品物は販売されずにメーカーに返却されます。

2) そのお店の品物の中からデモ機として出されている在庫品の場合には、展示品でも販売される場合があります。

「展示品・在庫処分品」は展示品とは限らない

また「展示・在庫処分」という表示で売られている品物は実際に展示されている現物が売られるとは限りません。メーカーから次の入荷がないので在庫を売ったら終わりです、という場合にもそのような表示になるからです。この場合の「在庫品」は店内に置かれている、箱に入った通常の在庫品です。

展示品のデジカメが販売される時

消耗の激しいものは処分されますが、展示期間が短かったり、処分するほどではないものは、展示品でも売られる場合があります。人気の機種や、なかなか入荷のない機種の場合、展示品でも良いので売ってくれとお客様側から要望が出ることもあります。

在庫がデモ機のみの場合、展示品も売る

在庫の中からデモ機を出している場合、それもお店の経理からカウントすると「在庫品」です。たくさんデモ機を出していて入れ替わりが激しい家電量販店などでは、店内の在庫が売り切れてもデモ機まで販売しないと在庫が残っている状態になってしまうのです。

その他に、機種変更・レイアウト変更などで新しい機種を展示したい場合などにも展示品が売られます。展示品は1~2割安く売られることが多く、時には5割近く割引になることもあり、それを狙って買う人もいます。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る