除湿機がない時は◯◯で代用しよう!知って得するアイディア3選

じめじめする梅雨の時期、とにかく除湿機がほしい!と叫びたくなりますよね。でも、除湿機は高価で手が出せない・・家に除湿機を置くスペースがない・・など、除湿機がない事情はたくさんあると思います。しかし、除湿機がなくたって除湿をしたい!そんなとき、除湿機の代用になるもの、方法について調べてみました。以下、ご参考までにどうぞ。

水を凍らせたペットボトルを扇風機の前において送風

最初は、「水を凍らせたペットボトルを扇風機の前において送風」です。

まず、瓶でも良いのですが、ペットボトルに全体の8分目ほどまで水を入れて凍らせます。

そして、凍らせたペットボトルをトレイやボウルなど、水を貯められる器の上に置きます。

そして、それを扇風機の前に置き、送風します。

ちなみに、瓶は冷やすと割れやすいのでご注意ください。

出典:blogimg.goo.ne.jp

こうすることで、瓶やペットボトルの周りにどんどん水滴がついてくると思います。

これは、冷やした瓶やペットボトルが周囲の空気に含まれた湿気を水分に変換し、除湿しているんです。

ただ、残念ながら除湿と同時に加湿もしてしまうので、結局部屋全体でみると除湿が出来ているのかは難しいところです。

確実に、冷やした瓶やペットボトルの周りは除湿されているでしょう。

出典:知りたい.biz

何度も利用できるのは良い点ですが、いちいち冷やさなくてはいけないこと、加湿もされてしまうことは欠点かもしれません。

湿気の多い梅雨などに、暑さ対策としても使うのがおすすめです。ひんやりした風が送られてくるので、気持ちがいいですよ。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]