シャープの除湿機の特徴ってなに?その代表機種3選

除湿機といえば、東芝、コロナ、三菱、パナソニック・・などなどたくさん主要メーカーがありますが、今回ご紹介したいのは何と言っても「シャープ」です。「目の付け所がシャープでしょ」というキャッチコピーで有名なメーカーですが、除湿機ではとても面白い機種展開をしてくれています。除湿機の購入を検討されているあなた、シャープ製品マニアのあなた、シャープの除湿機の特徴を知りたいあなたにぜひ読んでいただきたい!以下では、シャープの除湿機の特徴および代表機種を3つ挙げてご紹介していきます。

シャープの除湿機の特徴

シャープの除湿機の特徴といえば、何といっても「コンプレッサー方式のみ」に絞って機種展開されている点です。

コンプレッサー方式というのは、湿った空気を冷やして水分を取るというメカニズムの除湿機です。

それゆえに、基本的には利用シーンを夏に想定して作られています。

湿度が高く、温度も高い状況で高い除湿力を発揮します。

除湿量が多く、消費電力が少ないことが長所ですね。

出典:i.gzn.jp

また、プラズマクライスターイオンを搭載した機種や本格的な空気清浄機を搭載した機種を開発・販売するなど、除湿機業界の中でも珍しい商品を作っていることで有名です。

コンプレッサー方式の除湿機の短所として、稼動音が大きいこと、本体のサイズが大きいことがあげられますが、シャープの除湿機のラインナップを見ると、基本的には小型の機種が多いです。

なので、一人暮らしで、コンパクトなサイズかつちょっと変わった機能のついた除湿機がほしいと思っている方にはぴったりだと思います。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]