あなたのヘッドホンプラグは3極?4極?故障を防ぐために知っておきたい規格の違いについて

  • LINEで送る

ヘッドホンやイヤホンを買おうとする時、見た目が同じなのに種類が全然違う説明書きが気になった人はいませんか?あるいは、持っていたヘッドホンが壊れた時に適当なイヤホンで代用してうまくいかなかった人はいませんか?そんなヘッドホンやイヤホンのプラグの違い、基本を説明します!

いざヘッドホンやイヤホンを買おうとすると、規格がバラバラ

出典:blog-imgs-26-origin.fc2.com

ヘッドホン用のプラグはどれも同じような形をしていますが、実際にはサイズが同じでも何種類にも分かれています。そして困った事にはサイズと形状が全く同じであれば、種類が違っても端子に刺す事はできてしまうのです。

そのため、例えばある音楽機器に接続しているヘッドホンやイヤホンを無くしてしまい、その辺に適当に転がっていたヘッドホンなどを、プラグが合うからと適当に繋ぐと、うまく音が聞こえなかったり、最悪の場合は壊れてしまう事もあるのです。

特に注意が必要なのが「4極」「3極」タイプです。その違いをまず見てみましょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]