4人家族には7kgの洗濯機がおすすめ!ドラム式とタテ型どっちがいいの?

  • LINEで送る

子供が部活で汚したユニフォームや、毎日使うバスタオルなど、家族の人数が多いほど毎日たくさんの洗濯物がありますよね。 洗濯機の容量は「kg」で表していますが、自分の家族の場合は何kgのものを選べばいいのか迷ってしまいます。 容量が少ない洗濯機は価格が安く、場所も取りませんが一度に多くの洗濯物を洗うことができないので、家族がいる家庭にはあまり向いていません。 4人家族の場合は、だいたい7kgあたりの洗濯機が便利と言われていますが、果たしてそれはどうしてなのでしょうか? 今回は、7kg洗濯機をおすすめする理由を紹介いたします。

洗濯物の量を目安に容量を選ぼう!

家電製品にはそれぞれサイズや容量を表す単位が決められています。

洗濯機の場合は「kg」ですが、これは洗濯機そのものの重さではなく、洗濯物の重さを表したものです。具体的には「乾燥している洗濯物の重さ」であり、一日にどれくらいの洗濯物が出るのかによって、適した容量を決める目安になるのです。

出典:www.drwallet.jp

1人暮らしであれば、洗濯物を数日溜めたとしても一度で洗濯を済ませることができるため、そこまで大きな容量を選ぶ必要がありません。しかし、子供など家族が多い家庭では、容量が少ない洗濯機では一日に何度も洗濯機を回さないと洗濯物がなくならないため、大容量のものを選ぶようにしましょう。

子供が2人いる4人家族は、一日にだいたい6kg程度の洗濯物が出ます。これは1人あたり1.5kgという計算ですが、これにプラスしてベッドシーツやバスタオルといった大きな洗濯物を含めると、7kgの洗濯機がおすすめです。

10kgなどの大型のものになると、一度の洗濯でたくさんの水や電気代が必要となってしまうので注意しましょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る