ノートパソコンにはどんな部位がある?それぞれの名称ってなんだっけ?

今や一人一台が当たり前となりつつあるインターネット家電ですが、中でもノートパソコンは手軽に持ち運びできるノートブックとして人気を集めています。 そんな便利なノートパソコンですが、普段触れているパーツの名称を答えることはできますか? たとえばノートパソコンの様子がおかしくなった時に、具体的にどのパーツが故障しているのか説明するためには、きちんと名称を把握しておいた方が相手に伝わりやすいです。 今回は、ノートパソコンの各部位の名称について紹介いたします。

液晶ディスプレイ

出典:free-illustrations-ls01.gatag.net

ノートパソコンの文字や画像を映し出している部位です。

製品によって明るさやコントラストに違いがあり、インチ数が大きくなるほど画面が大きくなります。手軽に持ち運びたいサイズであれば、B5ノートにおさまる13.3インチや14.1インチあたりをおすすめします。家の中の各部屋を持ち歩く程度の場合は、15インチのA4サイズくらいが移動に便利で、画面に少々ゆとりがあります。

B5ノートサイズの小型ノートパソコンの方が、値段が高い傾向があります。

また、B5ノートサイズは12.1インチの液晶ディスプレイが搭載されたノートパソコンなので、本体部分を含めるとA4サイズくらいの大きさになるので注意しましょう。

逆に17インチ以上の大きいサイズのノートパソコンも存在しますが、スペックはデスクトップパソコンよりも劣ってしまうため、大画面でパソコンを利用したい人はデスクトップパソコンを選びましょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]